FC2ブログ

5/21(月) 129年振りの金環日食を千葉で見よう!

【サイエンス・モーニング】金環日食観望会


みなさんご存知(?)、今年2012年は天体イベントが多い当たり年です!!
そして、来る5月21日(月)の早朝には129年振りとなる金環日食が観測されます。
更に都合の良いことに、今回は千葉県千葉市の真上を太陽が横切るために
千葉はまさに絶好の観測スポットなっています!

さて、この絶好の機会に観望会をやらない訳にはいかない!

ということで、いつもお世話になっている千葉駅近くの
TREASURE RIVER BOOK CAFEさんにて天体観望会を行いたいと思います!
更に今回は西千葉で活動をされている西千葉朝食会さんとの共同イベントとなります。
そのため今回はサイエンスカフェではなく「サイエンス・モーニング」と題しました。

おいしい朝食をいただきながら世紀の天文現象を観望し、
おしゃべりにも話が咲くという素晴らしい企画になっております。
また雨天時にはネット中継による、他地域からの観測映像配信を予定しています。

(今回は千葉大学大学院地球科学科専攻の院生の方に解説を行なって頂きます)





more...

3/9(金)千葉大学 夏目雄平先生 『最終講義サイエンスカフェ』

 千葉大学 理学研究科物理学コース
   ~夏目雄平先生 最終講義~

 『統計物性論で分野の境界をめぐる』


"物理"なのに実験などを交え、文系学生にも「わかりやすい!」「​面白い!」と
千葉大の中で評判の 夏目雄平先生 が今年でご退官されるため、
まったり和やかサイエンスカフェ形式の最終講義が行われ​ます。

最終講義といっても、夏目先生は「堅苦しい講演は苦手」​だそうで、
サイエンスカフェとして、みなさんと一緒にお茶とお菓子を味わいながら、
楽しくご研究のお話されるそうです。

研究の話だけではなく、昔の千葉大のキャンパスの姿を
たくさんの写真を見ながら懐かしく語ってもくれるそうですよ!

そして、噂によると"例のスカー​ト姿"が…?!





※今回の対象は、千葉大生・職員および関係者ですのでご注意下さい。
高校生は千葉大希望者の見学ということで参加いだたけま​す。
千葉大学への合格が決まったばかりの新入生も、
ぜひ大学が始​まる前に一度その"空気"というものを味わいに来てみてはいかがでしょうか。


more...

10/30(日) TREASURE SCIENCE CAFE

(日時が10/30に変更になりました。ご確認ください。)

皆様、遅くなりました。
先日予定が延期になったサイエンスカフェが再度決定いたしましたのでお知らせいたします。

テーマは「水の不思議を解き明かす!」簡単な実験もあります!!

1.jpg


講師の先生は、千葉大学自然科学研究科専任教授 夏目雄平先生です
研究室HP:http://zeong.s.chiba-u.ac.jp/

先生のご研究は主に計算物理で化学と物理のあいだをご研究されています(←めちゃくちゃ簡単に書きました)
普段は研究のほか授業として、文系の人向けの物理学を教えていらっしゃいます。

当日は不思議な液体「水」の面白い性質や特徴を実験を通してみていきたいと思います。

日時は10/30(日) 14:00-15:30 (1時間サイエンスカフェ、30分ブレイクタイム)

参加費は学生600円、大人1000円(お菓子・ワンドリンク付き)

参加する場合は
chiba.u.cafeあっとまーくgmail.com
まで
【お名前】
【学生か大人か】
を記載のうえ、送信お願いします(当日参加も受け付けておりますが事前登録された方を優先します)。

定員は最大で30人ほどです。
応募者多数の場合は抽選いたします。


場所はTREASURE RIVER BOOK CAFE
   (千葉市中央区登戸1ー11ー18潮第2ビル102号室)
   (千葉駅からそごうを通って、モノレール沿いに進んで、
   モノレールが左に曲がったら、左に曲がってすぐ、信号があるので、
   それを右に曲がって少し進むとあります。千葉駅から徒歩10分ぐらい)
 Googleマップ:http://is.gd/bzTZ29
 お店のサイト:http://treasureriverbook.web.fc2.com/
 お店のブログ:http://ameblo.jp/db-roach/
 
サイエンスカフェに関する質問、当日場所が分からないなどありましたら、
chiba.u.cafeあっとまーくgmail.comまでお気軽にご一報ください。

10/10(月・祝) 千葉市科学館サイエンスカフェ③

対話型講義
  「これからの“科学”と“私達”を考えよう-3.11を通して-」



大震災や原発によって問われた、科学のあり方と私達社会との関係。これを哲学という観点から考えます。

千葉県が直面している問題(房総沖地震、県のエネルギー自給率、食品の汚染問題 他)を皆さんと共に議論していきましょう。





more...

10/9(日) 千葉市科学館サイエンスカフェ②

防災コミュニケーション
  「災害に備えて、今私たちが出来ること」



未曽有の大災害となった東北地方太平洋沖地震。
今回のサイエンスカフェではこの巨大地震を振り返りながら、
地震に関する基礎的な知識や日本の置かれた地震環境を説明していきます。

なぜこれほどの被害になってしまったのでしょうか。

研究の現場ではどのような想定がなされていたのでしょうか。

また、今後首都圏を襲う地震にはどのようなものがあるのでしょうか。

そして、「その時」震災の被害を最小限にするために、ひとりひとりが出来ることとは何なのかを
皆さんと一緒に考えていきます。


東北地方太平洋沖地震とはどんな地震だったのか・・・・・。
今を知り、地震や津波を正しく恐れることで、防災に結びつけるには何が必要か、一緒に語り合いましょう。





more...

06 | 2020/07 | 08
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
プロフィール

千葉大学サイエンスカフェプロジェクト

Author:千葉大学サイエンスカフェプロジェクト
千葉大サイエンスカフェプロジェクトのブログへようこそ!
自然科学も社会科学も人文科学も全学問領域を対象に、研究者の方々とお茶を片手にまったり「サイエンス」を話しましょう!

ご連絡は以下まで!
Twitter:@chiba_u_cafe
mail:chiba.u.cafeあっとまーくgmail.com

最新記事
最新コメント
Twitter
twitterもやっています!フォローよろしくお願いします(・∀・)
 
リンク
カウンター
QRコード
QR