スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

10/7(日)法と科学の哲学カフェ

~法と科学の哲学カフェ~
 「千葉県の工業地帯とそれを取り巻く環境」



千葉市は第二次世界大戦後,臨海部の開発,大規模住宅団地の建設,

内陸工業団地の造成などとともに,快適な生活環境づくりを進めてきました.

市の近現代を語るうえで,市域の工業化と環境との調和をめざした

まちづくりの歴史はみのがすことができません.



今回のサイエンスカフェは,法の立場と科学の立場の違いを乗り越えて

新たな恊働をめざす取り組みをつづけるJST-RISTEX

「不確実な科学的状況での法的意思決定」プロジェクト有志と,

千葉大学サイエンスカフェプロジェクト有志が共同で企画しました.

千葉市の歴史をふりかえりながら科学と環境,そして法について

考えてみたいと思っています.


どうぞお気軽にご参加ください.





テーマ:千葉県の工業地帯とそれを取り巻く環境
     ~法と科学の哲学カフェ~
日時 :2012年10月 7日(日)13:30~16:00
場所 :千葉市ビジネス支援センター会議室4
    千葉市中央区中央4-5-1 きぼーる15F
    (千葉市科学フェスタ2012メインイベント会場)
参加費:無料(飲み物付き)
申込み:必要(締切 9月26日,定員多数の場合は抽選)
主催 :JST-RISTEX「不確実な科学的状況での法的意思決定」プロジェクト
    科学技術社会論グループ有志
    千葉大学サイエンスカフェプロジェクト有志
申込み:千葉市科学フェスタ2012事務局

参加希望される方はタイトルに「メインイベント応募」と明記のうえ,
festa-sc@kagakukanQ.com (千葉市科学フェスタ2012事務局)あて
お申し込み下さい
e-mailには
- 参加希望者の氏名(ふりがな)
- 住所
- 電話番号
- 参加希望のイベント名(法と科学の哲学カフェ)
を記入お願い致します.

※会場の都合上,申込み人数を36名までとさせていただきます.
※応募者多数の場合は抽選となります
※締切後定員に満たない場合は締切後も随時受け付けます(定員になり次第終了)
こくちーず経由でお申し込みいただいた場合でも,科学フェスタ2012事務局に
取り次ぎいたします

本イベントはJST-RISTEX委託研究「不確実な科学的状況での法的意思決定」プロ
ジェクト(代表:中村多美子)の一環として行われるものです.



スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

10 | 2017/11 | 12
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
プロフィール

千葉大学サイエンスカフェプロジェクト

Author:千葉大学サイエンスカフェプロジェクト
千葉大サイエンスカフェプロジェクトのブログへようこそ!
自然科学も社会科学も人文科学も全学問領域を対象に、研究者の方々とお茶を片手にまったり「サイエンス」を話しましょう!

ご連絡は以下まで!
Twitter:@chiba_u_cafe
mail:chiba.u.cafeあっとまーくgmail.com

最新記事
最新コメント
Twitter
twitterもやっています!フォローよろしくお願いします(・∀・)
 
リンク
カウンター
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。