スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

10/13(土) 千葉モノレール秋のサイエンスカフェ

【物理】
  「モノレールの『楽しさ』を『科学』する」


新車両アーバンフライヤー運行記念イベント!

夏目雄平先生(千葉大学 名誉教授)が、
みなさんにとっても身近なモノレールと「サイエンス」をつなげてお話しします!


今回行うのは"空気"の実験!!

目に見えて体で感じることが出来る2つの実験を通して、
普段、気づかないほどに身近な空気のふしぎな性質を解説していきます。

まず最初は、テレビでもお馴染み丸い穴を開けた段ボールを叩いて空気の輪っかを作る実験。
空気は意外にもかなりの重さがあるって知ってましたか?
それはモノレールが運転を中止しなければならないほどなのです…!
段ボール空気砲でそれを感じてみましょう。
なんで輪っかになるの?穴を三角の形にしたらどうなる?
単純な実験にもたくさんの空気のヒミツが隠れているのです。

次に、円筒形のものを逆回転させながら、ゴムひもで水平に投げ出します。 ε=●
円筒はフワッと上方に浮いて飛びます。これらは、空気の持っている「粘性」のためです。
「粘性」ってなに??それがどうして上に浮くの??
夏目先生にたくさん質問をぶつけてみましょう!


モノレールは上部に敷かれたレールにぶら下がって動いているため、
このような空気の存在を身近に感じることが出来ます。
千葉モノでの"空中散歩"のなかに楽しいサイエンスがあるのです!





講師: 夏目 雄平先生
日時: 10/13(土) 15:30~17:00
会場: 千葉モノレール 千葉駅 2階広場
参加費: 無料



今回のサイエンスカフェは千葉都市モノレール 株式会社様の主催となっています。
今回のサイエンスカフェは千葉市科学フェスタのサテライトイベントとなっています。
詳細はこちらをご参照ください。

スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

10 | 2017/11 | 12
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
プロフィール

千葉大学サイエンスカフェプロジェクト

Author:千葉大学サイエンスカフェプロジェクト
千葉大サイエンスカフェプロジェクトのブログへようこそ!
自然科学も社会科学も人文科学も全学問領域を対象に、研究者の方々とお茶を片手にまったり「サイエンス」を話しましょう!

ご連絡は以下まで!
Twitter:@chiba_u_cafe
mail:chiba.u.cafeあっとまーくgmail.com

最新記事
最新コメント
Twitter
twitterもやっています!フォローよろしくお願いします(・∀・)
 
リンク
カウンター
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。