スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

5/25(土) 千葉都市モノレール/アーバンフライヤー運行記念サイエンスカフェ第3回

【物理】
 「モノレールの楽しさを<科学>する」
  ---大きなシャボン玉に空気の渦輪をぶつけると---



昨年7月に行われた第一回:---永久コマは何故回り続けるのか---

同じく10月に行われた第二回:---空気の輪を飛ばして、粘性と重さを感じよう---

に続く第三回目のサイエンスカフェです!


前回のように、段ボールの空気砲で"けむり"の輪っかを作って飛ばしますが、

その途中に大きなシャボン玉を浮かべておき、そこへ輪っかを当てると

シャボン玉が渦輪に入りこもうとする、フシギな振舞いを調べてみようという

"ダイナミック"な実験を行います。見ているだけでも、とっても美しい実験なのですが、

実はこの現象…科学的にまだよくわかっていない点も多く、3月の日本物理学会でも、

夏目先生がこの試み、および新しい理論的解釈を発表されたそうです。


当たり前に見えてもナゾがいっぱい!?

みなさん一緒に夏目先生の実験を楽しんでみませんか!




(詳細はつづきから)

more...

【千葉大祭】11/3(土) 千葉大学 Schola Cafe 第8回

【人材開発論】
 「モチベーション理論入門 ~見つけようやる気のスイッチ~」


勉強、仕事、家事、などなど私たちは毎日やらなければならないことに追われています。

それは「合格すること」であったり「成功すること」といった

大きな目標の達成を目指しているからです。しかし、そこに到達するまでには

山を越え谷を越え、日々一歩ずつ進んでいくという地道な作業がつきもの。

一朝一夕でゴールできない目標を追い続けるモチベーションを保つのは大変なことです。

そのような中で「ブルーマンデー」とも呼ばれる憂鬱な月曜日を

毎週迎えている人も少なくないのではないでしょうか。


清々しい月曜日を迎えるために。自然とやる気が出て楽しく毎日をこなせたら、

それは何よりの幸せな人生といえるのではないでしょうか。

とはいえ目標の決め方や、そこに到達するまでの道のりの選び方は人それぞれ。

私たちはどのように物事を考え、どのように行動していけばいいのでしょう。

山田響子先生といっしょに、深く深く考えていきましょう。




(詳細はつづきから)

more...

6/28(木) あかりんサイエンスカフェ

化学物理
 「実験を通じて楽しむサイエンスの深い深い世界」



身の回りにある材料だけで、見事な実験道具を作ってしまう夏目先生が

今回はついこの間、物理の『教育学会』でお披露目したばかりの新ネタを引っさげやってきます!

鉄の棒と磁石だけ…という誰でも2秒で作ってしまえるような実験装置なのですが

それを深く深~く掘り下げていくと、世界にひそむサイエンスのふしぎが見えてくるとか。

この「振動のモード(なにそれ?!)」の実験をはじめ、4つほどの見た目に楽しい科学実験と

そのわかりやすく丁寧な解説で、あなたをサイエンスの深い深い世界に誘います。




さぁ、アカデミック・リンクのプレゼンテーションスペースに行ってみない?





more...

12/21(水)千葉大学 Schola Cafe 第7回

【物理学】
 電子素子の繁栄と滅亡…
     ~真空管からトランジスタへの"回り舞台"~



君は、パソコンやケータイの中に入っているトランジスタの数を数えたことはあるかい?

正解は、コンピューターの脳ミソことCPUだけで「「2億9100万個!!」」
パソコンやケータイ全体で数えたら……。想像しただけで恐ろしい数です。
(ちなみにCPUの大きさは4cm×4cmより小さいです!!)


さてこのトランジスタが何かというと、「流れる電気を増幅させる"半導体"」のことで、
先ほどあげたコンピューターを初め、自動車だろうと何だろうと
機械であるものには絶対に欠かせない部品のことです。
もしかしたらトランジスターラジオとか耳にしたことあるかも知れませんね。

今回のサイエンスカフェでは、この「電気を増幅させる部品」が
「真空管」から「トランジスタ」へとちょうど転換する時期に幼少期を育ち、
その衝撃がキッカケとなって研究者の道へと進んだ夏目先生が、
「真空管」から「トランジスタ」へ、そして…という電子素子の歴史や、
増幅とは一体何かを、模型や永久ゴマの実験を交え楽しくわかりやすく紹介していきます。


日常触れている"機械"に対する見方がちょっと変わるかもしれませんよ!?





more...

11/26(土) 西千葉サイエンスカフェ

化学物理
 「やさしい化学物理 ―化学と物理の境界をめぐる―」


さぁ物理と化学の狭間のふしぎな世界へ!

10月末にもTREASURE RIVER BOOK CAFEでサイエンスカフェの講師をしていただいた
千葉大学理学部物理学科の夏目雄平先生に、ご自身の研究者/教育者としての
半生も振り返りながらサイエンスカフェをしていただきます。

そして、当日は簡単で不思議な実験が数多く行われますよ!?
何が起こるかは、来てからのお楽しみに!!

前回のサイエンスカフェいけなかった… (><。) という方も
絶好の機会ですので、是非ご参加くださいね!





more...

10 | 2017/11 | 12
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
プロフィール

千葉大学サイエンスカフェプロジェクト

Author:千葉大学サイエンスカフェプロジェクト
千葉大サイエンスカフェプロジェクトのブログへようこそ!
自然科学も社会科学も人文科学も全学問領域を対象に、研究者の方々とお茶を片手にまったり「サイエンス」を話しましょう!

ご連絡は以下まで!
Twitter:@chiba_u_cafe
mail:chiba.u.cafeあっとまーくgmail.com

最新記事
最新コメント
Twitter
twitterもやっています!フォローよろしくお願いします(・∀・)
 
リンク
カウンター
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。